あなたの理想を実現するセラミック治療を、あなたはまだ知らないかもしれません。 あなたの理想を実現するセラミック治療を、あなたはまだ知らないかもしれません。

WEB予約

無料相談をご活用ください

当院では、セラミック治療に関する無料相談を実施しております。
もちろんご説明の結果、やはりやめておこうと
結論付けても問題ございません。

診療の空き時間であればいつでもご相談をお受けできますので、
お気軽にご連絡ください。

「セラミック治療の無料相談をお願いします」とお電話にてお伝え下さい。

TEL 078-681-1582

治療の流れ

セラミック治療
について

なぜ高い?

金属アレルギー
が気になる

セラミック治療って何ですか?

簡単に言いますと、より自然な歯の色を表現できる陶材でできた歯の被せ物のことです。種類としては、歯の全体をかぶせるものとして、オールセラミッククラウン、メタルセラミッククラウン、セラミックのCADCAMクラウン。一部かぶせるものとしてセラミックインレー、ラミネートベニアというものがあります。各歯科医院で違う名前をつけていますが大きく分けるとこの5種類なります。

メーカーの違いによって、名前のつけ方が変わることもあります。親しみやすいように、わかりやすくするために歯科医院で名前をつけていたりします。

このような被せ物は、自分の歯にかぶせる場合とインプラントの上にかぶせる場合、入れ歯の歯に使う場合もあります。

90秒で分かる!セラミック治療!

北村歯科医院における歯の治療について

こんにちは、神戸市兵庫区にある北村歯科医院の北村聡一です。

みなさん歯の治療についてどのように考えていますか?

「歯が痛いから、痛みだけでもなくしてほしい」

「時間がないからすぐに直してほしい」

「何回も通いたくないので早く終わらせて」

歯科医院には、このような要望はよく聞かれます。自分が同じように病気になったとき仕事も忙しいし、何回も病院には通いたくないし、できれば早くて、安く済ましたいと思います。

しかし、歯の治療に関してはそうは思いません。

3つの理由があります。

歯は一日24時間365日使っています。

食事をするとき、おしゃべりするとき、スポーツをするとき、歯が重要な役目を果たしています。

歯の治療は、当然のことですがお口の中の治療になります。

お口の中には髪の毛の一本、魚の骨一本でもあれば簡単に気づく『舌』があります。

このように一日24時間365日使うもので、体で一番敏感な『舌』のある場所に使っていると傷がついてザラザラするプラスチックや傷のつきやすい金属を入れたいと思いますか?

①材質的な理由

より長持ちして、材質的にも体に良いものを使って欲しいと思いませんか?

虫歯の治療を行なったときには、自分の歯の上にかぶせものをしたり、詰め物をしたりしていきます。

このかぶせものが、傷のつきやすいプラスチックや金属である銀歯でしたらどうでしょう?

傷のついた被せ物は舌に引っかかりザラザラしたように感じます。

また、傷のついた部分には汚れがつきやすくなり、再度虫歯になりやすくなります。金属からは金属イオンが溶け出します。

そこで、この欠点をカバーできる歯の治療方法が古くから使われていますが、セラミックの歯の被せ物です。

セラミックの歯の治療により白い美しい歯を作ることができます。さらに、セラミックは陶器でできていますので傷がつきにくく、汚れがつきにくく取れやすい性質があります。もちろん色も変色しませしアレルギーの心配もありません。

②技術的な理由

長持ちするセラミックの被せ物を作るためには、歯科医師の削る技術と歯の型をとる技術そして、歯を作ってくれる歯科技工士の技術が必要です。

歯科医師も歯科技工士もできる限り、自分の歯のような自然な色をした被せ物を作れるように、日々技術の研鑽を行なっています。

歯科医師が歯を削るとき、歯科技工士が歯を作るときには、より精密なものを作るために拡大鏡もしくはマイクロスコープを使って作業をします。

マイクロスコープとは作業のできる顕微鏡のことになります。

そのため、一回にかかる治療時間やセラミックの被せ物の製作期間が保険内の治療よりも長くかかります。

③準備期間の大切さ

歯の被せ物の治療をするときは最終治療になります。かぶせる前の準備の処置と準備期間が非常に大切です。歯周病治療、矯正治療、インプラント治療、これらを複数使った総合治療が前処置になります。

歯周病の治療は、歯を入れるときに歯茎の腫れがあるとセラミックの被せ物の縁が合わせることができません。歯の型取りをするときにも出血したりすると型取りの材料がうまく歯に沿って流れないため良い模型が作れません。

歯周病の治療は良い被せ物を作るために必ず行います。

歯の位置がずれていた場合には、矯正治療を行い、歯のズレや重なりを直してからセラミックの治療に移ります。ズレや重なりを直すことによって、歯磨き時の清掃がしやすくなりより長持ちのする被せ物を作ることができます。

このような準備をすることで完成までには少し期間がかかりますがご理解くだい。

よく聞かれる質問

前歯の治療時に、「歯がない状態じゃ困るので、治療しないでそのままにしていました。」と言われることがありますがきちんと仮歯を入れますのでご安心ください。歯の治療中には、歯のない状態で過ごす時間がないように仮歯を入れながら治療を行います。

また、歯の完成する直前には「プロヴィジョナル」というほぼ完成と同じ形をした仮歯を入れますので、ここで歯の形や顔とのバランス、歯ぐきと歯のバランスを見ながら最終打ち合わせを行ったのち歯の完成となります。

歯の形や歯の出方など気になるところはぜひ教えてください!

一つの歯を作るには、歯並びの調整、歯周病の治療、歯の形・色、歯と歯ぐき・唇・顔貌とのバランスなど多くのチェックが必要です。これを表現するためには熟練した歯科技工士との情報提供、情報交換が非常に重要になります。工程ごとにお互いにチェックを入れることで自然で美しい歯を作ることができます。ぜひ、神戸市兵庫区にある当院にて最新のセラミック治療をお試しください!

北村歯科医院の紹介

クリニック名 北村歯科医院
TEL/FAX 078-681-1582
住所 〒652-0864
兵庫県神戸市兵庫区笠松通6-3-9
駐車場 1台(無料パーキング)
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「和田岬」駅より徒歩3分
オフィシャルHP http://www.kitamurashika.jp/
診療時間
9:00~13:00
16:00~20:00

予約

予約

オフィシャルサイト

BLOG